月別アーカイブ: 2014年10月

いちご苗情報

宝交早生入荷

地域で広く作られているおなじみの宝交早生。

果肉がやわらかく、そのため傷つきやすいが甘く食べやすい特徴をもちます。
現在ランナー苗10本単位で販売しております。
根を直接ひいている状態のため、大量に在庫を店頭に置くことができません。
まえもってお問い合わせいただいた方が確実にお渡しできます。

他ポット苗

●萎黄病および、うどんこや炭疽病に強い作り易い品種
●先のとがった形で有名なとちおとめ
●ひろく流通している品種のなかで特にビタミンCが豊富な「さちのか」の1.4倍くらい含まれる大きめいちご

●ジャンボいちご

ポットで栽培された苗は根がしっかりしており、根付きやすいので初めての方にもおすすめです。

たまねぎ苗追加情報

極早生たまねぎ二種入荷。

3月後半から4月収穫の甲高のたまねぎです。

どちらも、3月後半から青切で収穫し、くびがつまって倒伏してから吊るし10月頃まで保存できます。

冬季どりたまねぎレーン苗も引き続き販売中。

1月から2月まで葉たまねぎとして収穫し、下はサラダ、青い部分葱として食します。

冬の寒さにあたり青い部分はやわらかく甘みがあります。

たまねぎつくりを手助けする資材あれこれ

たまねぎは冬の寒い時期を超え、日長時間が一定の長さになり温度が上昇してくるころ、上部の葉で合成した養分で私たちが普段食べている下部の球の部分を作ります。

肥料のタイミングや種類はその生理にあったものがベストです。